プロフィール

TEN

Author:TEN
東京の田舎町在住。2006年に生まれた息子ISSEYを筆頭に夫のKと管理人のTEN+大型犬であるフラットのベル姉さんとまったり暮らしています。

最新記事
最新コメント
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本の影響

生後3カ月くらいから読み聞かせを始めたISSEYは大の絵本好き。
当初は家にある絵本で読み聞かせをしていたけど
今では間に合わず、1、2週間ごとに図書館へ行き10冊ずつ借りてくる。

そんなISSEYが図書館でいつも借りてくるシリーズがある。
それがこれ。
あいつもともだち (おれたち、ともだち!)あいつもともだち (おれたち、ともだち!)
(2004/10)
内田 麟太郎

商品詳細を見る

内田麟太郎さんのは「おれたち、ともだちシリーズ」のもので
おそらく10冊くらいあると思うのだが、
さびしがり屋のキツネとオオカミの友情がとても素晴らしく
大人が読んでも楽しめる絵本。
リサ ニューヨークへいくリサ ニューヨークへいく
(2001/01)
アン グットマン

商品詳細を見る

これは「リサとガスパール」で有名な本で
キャラクターものでもよくお店で見かけるかも。
シリーズとしては結構あるのでまだまだ読んでないものが多い。
ぞうのエルマー〈5〉エルマーがとんだ (ぞうのエルマー (5))ぞうのエルマー〈5〉エルマーがとんだ (ぞうのエルマー (5))
(2002/07)
デビッド マッキー

商品詳細を見る

同じくこのエルマーもキャラクター商品化されているけど
エルマー自体のお話がとってもユニーク。
悪者が誰ひとり出てこないところがいいのかな。

他にも長新太さんや佐々木マキさんといったちょっと変わったお話のものや、
あまんきみこさんやせなけいこさんのメジャーな絵本等々
かーなりいろんな種類を読んでいる。
今までできっと1000冊近くは読んだんじゃないかな?

そのせいか、突然何かを見て絵本のセリフを言いだしたり、
勝手にストーリーを作ってお話を始めたり、
こっちが驚くことが多くなってきた。

今日も園へ行く途中に電車が通る橋を見て
「右手に橋が見えるね。その下にトロルがいるよ。」
と言い出す始末。
そのトロルが出てくるのはこの絵本。
三びきのやぎのがらがらどん―ノルウェーの昔話 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)三びきのやぎのがらがらどん―ノルウェーの昔話 (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1965/07/01)
不明

商品詳細を見る

三匹のヤギで一番大きなヤギが
橋の下にいる魔物のトロルをやっつけるシーンがあって
それがとても印象に残っていたせいらしい。

想像力が豊かなのはとってもいいことだけど、
幼稚園でそんなこと言ったら
みんなにきっと驚かれるだろうなぁ。
不思議ちゃんって言われなきゃいいけど(笑)

入園記念に♪

入園記念に写真館で写真を撮った。
そのアルバムが完成した。
IMG_6882.jpg
IMG_6883.jpg
ZJ3U4380.jpg
さすがにプロが撮るだけあるわぁ
親バカながら、可愛いもんだと大満足
自分ではさすがにここまで撮れない・・・。

今回はデーターもCDでもらえたので
家族写真も撮ったし、気が早いけど、
来年の年賀状写真は大丈夫だわ
(ベル姉さんは別枠になるけど・・・笑)

お金はかーなりかかったけど、
こういう人生の節目には写真館を利用するのもいいかもなぁ。
ISSEYが結婚するときに渡してあげようっと。

大阪のけいとクン

ISSEYが1歳過ぎのころから約1年間通っていた保育園で
一番の仲良しだったけいと君。
近所に住んでいたんだけど、転勤で去年の6月に大阪へ。
そのけいと君に会いに行ってきました
IMG_0775.jpg
本当は大阪に一泊する予定だったのですが、
諸事情のため、日帰りでの大阪行き
行きは飛行機、帰りは新幹線という子連れにはかーなりな強行軍。
でもISSEYにとってみれば、
一日にいろんな乗り物に乗れて良かったのかも

待ち合わせのなんば千房でお好み焼きを食べ、大人は満足♪
なんばパークスの屋外で子供たちを遊ばせて
子供たちは大はしゃぎ

ほんの4時間程度の滞在でしたが、
大人も子供もかーなり楽しめました

最初は遠慮がちだった子供たちも、すっかり慣れてはしゃぎ放題。
ゴセイジャーやシンケンジャーになりきり
暴れまくっていました。
やっぱりとっても気の合う二人だったのね

あまりにも楽しかったせいで、
別れる時には「寂しいよぉ」と大泣きするISSEY。
楽しい時はあっという間だもんね。
今度はもう少し長く滞在して、もっといっぱい遊ぼう!!

けいと君、遊んでくれてありがとうね。
けいくんママ&パパ、いろいろとありがとうございました。
また遊びに行きますね♪
IMG_0782.jpg

登園方法

登園4日目にして、お弁当が始まった。
今日からフル登園となる。

うちの園は「年少さんだから」ということがあまりなく、
かなり早くからお弁当は始まるし、来月からは延長保育も始まる。
さっそく来月数日申し込んじゃったけど

ISSEYはというと、やっと昨日の帰りから
「楽しかった」という言うようになった。
そして今朝は泣くこともなく、私と別れることができた
うん、いい感じ
あとは少しずつ、先生やお友達になれてくれるといいな

さて。

以前お話していたけど、登園は私が送迎をしている。
通うことになった園まではうちから約5キロある。
園自体にはバスはあるんだけど、
近くには来ず、利用するにはどうしても長い橋を渡らなければならない。
結局バス登園を諦めて、送迎することにした。

で。

我が家の愛車がこれ。
ENE632V.jpg
パナソニックの電動アシスト。
さすがに13キロを超える子供を乗せて
往復10キロの道を(途中に坂&長い橋があります・・・)ふつーの自転車では辛く、
Kとも相談して購入することに決めた。

我が家の車はKの社有車であり、
もちろん仕事で使われるので私が自由に使えるわけはなく
(たまには使わせてもらうこともあるけど:笑)
車の購入も検討したのも事実。

でもねえ。維持費がねえ。かかるのよ
我が家は賃貸。車を買うとなれば、駐車場を借りなきゃならない。
近所の駐車場の相場は約2万。
それにガソリン代や保険、維持費等々考えると
とてもじゃないが破産する

ただ自転車通園の場合、悪天候のときはどうする??

それが一番の悩みだった
園までは電車&バスでも対応可能だけど
自転車で約20分程度の距離なのに、
公共機関を利用すると1時間以上は見ないとダメになる。。。

やはり車の購入が必要かなぁ・・・と
ディーラーに行ったり、中古車市場を見たりと真剣に悩んでいるときに
たまたま近所で見つけたのがこれ。
100yen_logo.gif
100円レンタカー
その名の通り、100円から借りられるレンタカー。
詳細はHPを見てもらえばわかるけど
今の私が一番欲しい!と思ったサービスだったのだ。

1時間借りたとしても600円+ガソリン代。
タクシー代より安い。
公共機関を利用しての登園とそれほど変わりがない金額。
最近流行りのカーシェアリングよりもランニングコストは安い。
何より、自宅から歩いて5分もかからない距離にあるのが魅力

このお店を見つけてから、車購入の話はなくなり、
自転車&100円レンタカーでの登園方法に決定した

すでに数回利用したけど、ほんととっても便利♪
明日も雨なので、おそらく往復とも利用することになると思うけど、
この登園方法で3年間、母は頑張りますよ

入園式

IMG_0746.jpg
12日に無事ISSEYは幼稚園に入園いたしました♪
いやあ、この日まで長かった・・。
おそらく区内幼稚園の中でも一番遅い入園式だったのでは?
と思うくらい。

すーっかりママと一緒の生活に慣れてしまったものだから
園で両親と別れるやいなや号泣。
みんなと並んでホールに行く道中でも大泣き。
式場の中でもお友達の泣いてる姿に大泣き。
まあ最初はこんなもんか・・と半ばあきらめ状態でビデオまわしてました。

そして今日入園二日目。
やってくれましたISSEY君。
送迎は親がするので、私が園の玄関まで連れていきます。
そこには先生方が数人立っていて、
にこにこ笑顔でごあいさつしてくださるのですが
その顔を見たとたん。。。
ISSEYはいちもくさんに園の門へ脱走

雨が降っている中を彼は逃げまどい、
捕まえられたとたんに号泣
その彼を抱きかかえた担任の先生がそのままお教室へ。
あっという間の出来事でしたが、
先生方の見事な連係プレーにさすが!!と感心。
こうやって鍛えられていくのねえと思っちゃいました。

ま、慣れてくれば今度はいちもくさんに
お友達のいるお教室へダッシュするんでしょうけどね

さあて。明日はどうなるかなぁ。
毎日が楽しみになってきました
慣れてくるのはいつかなぁ。
それまでは毎朝戦いましょっ!


リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
ドッグリゾート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。