プロフィール

TEN

Author:TEN
東京の田舎町在住。2006年に生まれた息子ISSEYを筆頭に夫のKと管理人のTEN+大型犬であるフラットのベル姉さんとまったり暮らしています。

最新記事
最新コメント
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園見学

来年から幼稚園(3年保育)予定のISSEY。
今は保育園に行ってるけど、来年からは幼稚園に行くつもり。
そんなわけでいくつか候補にあがっている幼稚園の一つへ
仲のいいお友達と一緒に見に行った。

その幼稚園は(以下A幼稚園とします)
我が家から自転車で10分ちょっと。
川沿いの住宅地の中にどどーんとある。

何が特色かというと、
幼稚園なのに漢字教育(石井式)を取り入れていて
制服や持ち物の名前はすべて漢字。
ひらがなはいっさい使われていない。

かといってお勉強重視のところかと思いきや。
剣道やサッカー教室等もあり、運動もとても重視している。
文武両道といったところかな。

年少さんのクラスを見学させてもらったけど
ちゃんとイスに座っているし、
みんなイキイキとしていてとても楽しそう♪

見学者の私たちが入ると、
クラス全員が必ずみんなでご挨拶をしてくれる。
とても驚いた。

いろんな人からこのA幼稚園の話(いいことも悪いことも)を聞いていたけど
百聞は一見にしかず。やっぱり見学はとっても大事。
他にもいくつか見に行く予定だけど
しっかり見学してISSEYに合った幼稚園を選べるように頑張ろうっと。

コメント

ちゃんと挨拶できるってのがいいね!

幼稚園は年少さんからですね!
選ぶのは我が家も迷いました。
優先したのはうちの子は一人っ子だったので、競争心や協調性を身に付けられ、元気の良い子に育って欲しいと願って、決めました。
お受験なんかはまったく考えずです。
本人行きたいと言えば別ですが、無理やりは止そうと思ってました。

近くに同じ経営者で3つの幼稚園がありましたよ、礼儀や態度に厳しくお受験向けの幼稚園とある程度はそれに準じた感じの幼稚園とまったく逆で好き放題させて危害加えたり、怪我さえしなければ問題ない野生児育成の幼稚園です。

当然、野生児幼稚園を選択しました。案の定毎日山探検後にコンクリート作りの滑り台降りて砂場に入って水道水をホースで砂場に入れて知りからザブ~ンの毎日で毎日帰宅後は洗濯してたようです。

普通はこれは田舎の生活でしたが、結構丈夫に育ってくれました。
習い事と言えば園児のお母さんがECCジュニアを開講してのでそこに小学校4,5年迄通ったくらいです。

親が考えることは自分の子供の家庭環境や性格を考慮して選んだ方が良いですね!

naponさん
ここの幼稚園はとってもしつけが行き届いている感じです。
まあISSEYがついていけるかどうかが問題ですけど^^;

ハチ公さん
おっしゃるとおり、親の希望ではなく、
子供の性格を重視してあげたいですね。
子供は子供らしくできるのびのびとした幼稚園。
でもちゃんとやることはやる!といったメリハリのある場所を探しています。
見学は大事ですので、一回のみならずいろいろと見てみたいと思ってます。
非公開コメント

リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
ドッグリゾート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。