プロフィール

TEN

Author:TEN
東京の田舎町在住。2006年に生まれた息子ISSEYを筆頭に夫のKと管理人のTEN+大型犬であるフラットのベル姉さんとまったり暮らしています。

最新記事
最新コメント
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベル家無事です!

皆さん、大丈夫ですか?
ベル家は皆元気で無事です。

昨日はKが仕事、私が代官山で友人と食事、
ISSEYが17時までの延長保育、
ベルはもちろん家でお留守番。
という家族バラバラ状態で地震に遭いました。

私は電車が動かず、タクシーもバスも無駄だと判断。
iphoneでおおよその距離を測ると約16キロ。
時間にして徒歩で約3時間半。
帰れない距離ではないと思い、歩いて帰宅することにしました。

もちろん、ISSEYのお迎えには間に合わず、
Kの携帯にも全く連絡出来ない状態でしたが、
メールでなんとか連絡が取れ、その後携帯もつながり、
2時間遅れながらも無事お迎えしてもらいました。
ISSEYは地震はとても怖かったようですが、
先生と一緒に避難し、時間がかなり延長していたにも関わらず、
お迎えをとてもいい子でまっていてくれたようです。

ベル姉さんは、Kが帰宅した時は非常に怖がっていた様子で
尻尾は下がりっぱなしで、人から全く離れない様子だったようです。
一人でお留守番だったので、かなり怖い思いをしたんだろうな。
でもいたずらもせず、頑張ってお留守番していてくれました。

子供たちがとっても頑張ってくれたおかげで
私も途中くじけそうになりましたが、
無事休むことなく3時間半歩き続けてようやく帰宅。
家族全員の顔を無事見ることが出来て、
ほっと一安心しました。

まだまだ東北では行方不明者も多く、
救助活動も思うように進んでいない状態です。
そして怖い体験をされた方、不便な生活を強いられている方、
不安な気持ちで過ごしていらっしゃる方もたくさんいます。
一日も早く平穏な日々が取り戻せるように祈っています。

コメント

無事帰宅よかった

バラバラから無事全員帰宅できてほんとよかった。
うちは2人合流してやはり15キロ歩いて帰りました。
まだ余震あるので怖いね・・・・

No title

TENさん、みなさんご無事で何よりです!
人間やろうと思えば歩けるものなのですね。
ISSEY君が待っているというのがパワーになったのかもしれないですね!
Kさんも大変な思いをして帰宅したのですか?
ベルちゃんも一人で頑張りましたね(^^♪

No title

ご家族無事で良かったです。
でも母は強しで約16キロ、時間にして徒歩で約3時間半を歩いて来るなんて凄いと思った。
交通機関完全麻痺の中の冷静な判断も素晴らしい!
でも、2度と経験したくないですねv-217

naponさん

お互いに頑張りましたね。
本当にお疲れ様でした。
まだまだ余震もあり、
テレビ見る被災地の状況を見るたびに胸が痛くなります。
早く収まるといいですね。

laramamaさん

ありがとうございます。
ほんとその気になれば人間なんでも出来るもんです。
子供たちに会いたい!!って気持ちが一番強かったですけどね。

Kは車での移動だったのですが、
渋滞がかなり大変だったようです^^;
早く余震も収まって救出作業や復旧作業がはかどるといいですね。

ハチ公さん

ありがとうございます。
そうですね。こんな経験二度としたくないです。
でも毎日のベル姉さんのお散歩や、
自転車での片道5キロの幼稚園送迎といった
日々の鍛錬(笑)が良かったです。
思ったより足が元気でびっくりしてます^^
非公開コメント

リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
ドッグリゾート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。