プロフィール

TEN

Author:TEN
東京の田舎町在住。2006年に生まれた息子ISSEYを筆頭に夫のKと管理人のTEN+大型犬であるフラットのベル姉さんとまったり暮らしています。

最新記事
最新コメント
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカンドオピニオンは大事

3年前にレ―シックを受けた私。
コンタクトをしなくてもはっきり見える快適な世界が
当たり前になっていた昨年の12月。
私の左目がおかしくなってきた。

赤く充血するようになり、眼やにもふえ、
年が明けるころにはかすみ目がちになり視力の低下が感じられた。

慌てて近所にある有名な眼科へ行くと、
ドライアイの診断に加えて、老眼!!とも診断され
眼鏡をつくるようにも言われた。
ドライアイはまだしも、さすがに老眼の診断はちょっと疑問で
頂いた2つの薬を使用して様子を見ていた。

ところが。

一向にかすみ目やドライアイが治る気配もなく、
更に悪くなっているような感じ。
誤診だったのかも??と疑いは日に日に増し、
ネットで調べたドライアイ専門の病院へ行った。
その病院は「いい病院シリーズ」の
眼科部門で1位をとったこともある病院で
院長先生はとても信頼のおける先生のよう。
早速診てもらった。

すると。

前の病院で頂いた2種類のうちの一つの薬に対し
「え?そんな薬もらったの?そりゃ効かないよ。」と一言。
何やらぶつぶつと文句いい、
現状の私の左目を健康な右目と比べて画面で見せてもらった。
すると一目瞭然。
私の左目は小さな傷でいっぱい。
結膜炎からドライアイを引き起こし、
乾燥により傷をつけてしまったらしい。
決して老眼によるものではない・・・。

納得の出来る説明と、頂く4種類の薬の説明、
そして今後の治療方針を聞き、ほっと一安心で病院を後にした。

最初に行った病院も都内のみならず
近隣県から患者が集まる有名な病院で
現にドライアイ専門の先生もご存じの病院だった。

でも。
やっぱり納得がいかないのなら
病院を変えてみることが大切なんだと思う。
自分の体は自分で守るしかないし。
改めてセカンドオピニオンの大切さを痛感した。

まだ薬を変えてから一日しかたっていないので、
いまだ左目のかすみは消えないけど、
(片目がかすむと非常に眼が疲れやすくなるんです・・)
少しずつ良くなると信じてサプリメントとともに頑張ってみよう!
目薬4種類サプリ
皆さんもこの乾燥する季節。
肌も大事ですが、眼も大事にしてくださいね。

コメント

No title

ろろろ、老眼?!って、思ったら、誤診だったんですね。
あー、良かった。
先生、ちゃんと年齢も確認してよー!

どんなに評判の良い先生でも、相性が合う合わないってのも結構ありますよね。
安心出来るって、とっても大事だと思います!
ワンも人も医者選びは難しい・・・

毎日の送り迎え、大変じゃないですか?
運転、気をつけてくださいね~
早く治りますように♪

No title

laramamaさん

ほんと老眼なんてびっくりですよねえ。
眼鏡つくりますか?って聞かれた時、
まじで??と動揺しちゃいました。

今、とっても眼が疲れやすいんです。
左目のかすみと光のまぶしさで、
ソーイングも出来ない状態(泣)
運転も結構大変ですよ。

こうなってつくづく健康のありがたみを感じます。
でも病院と薬を変えて、すこしずつ良くなっているような気がしているので
あせらず気長に治していきます!!
非公開コメント

リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
ドッグリゾート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。