プロフィール

TEN

Author:TEN
東京の田舎町在住。2006年に生まれた息子ISSEYを筆頭に夫のKと管理人のTEN+大型犬であるフラットのベル姉さんとまったり暮らしています。

最新記事
最新コメント
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼の処女作として

photo.jpg
話題の作品である、KAGEROU。読みました。
表現がイマイチなところも多々あるけれど、
彼の処女作として見るならば、
なかなかいい作品なのでは?と思う。

表現がイマイチなのは、彼が俳優であり、
台本やシナリオなどセリフで伝えることに
重きを置いていた環境にいたためか、
本来ならば文章で伝えるべきところを、
登場人物の言葉に託している部分があるからだと思う。

まだまだ荒削りな印象はぬぐえず。
そして彼独特の世界という個性はまだ見えず。
でも、これは始まりであって
これから先、彼も作品を生み出していくだろうから、
どのように変わっていくか、
このまま終わってしまうか、
今後真価が問われていくのではないかな。

さまざまな評価がネット上でも湧き上がってはいるけれど、
純粋に作品として見るならば
一度読んでみるのもいいのでは?と思います。

ま、個人的には映画化よりもドラマ化してみて欲しいけどね。

コメント

非公開コメント

リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
ドッグリゾート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。