プロフィール

TEN

Author:TEN
東京の田舎町在住。2006年に生まれた息子ISSEYを筆頭に夫のKと管理人のTEN+大型犬であるフラットのベル姉さんとまったり暮らしています。

最新記事
最新コメント
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず終了

久しぶりのブログ更新となりましたが、
本日ベル姉さんの6回目の通院でした。

結果。

本日をもって治療は終了しましたぁ

血液検査の結果及び、エコーでの状態はよく
ステロイドで上がった肝臓の数値も基準内に収まり、
投薬の必要はなくなりました。
経過観察ということで次は一ヶ月後の通院。

この病気、免疫疾患は完治というのが難しい。
良くなったとはいえ、また何かの原因で起こることが多い。
そして免疫異常が内臓の異常を引き起こす。

院長先生はこの犬種の特色をよくご存じで、
肝臓・脾臓及び腫瘍に関しては
毎回しつこいくらいにエコーで確認してくれている。
その点はすごく信頼がおける。
今のところは全く問題がないけれど、
年齢もあり、定期的な検査が必要になるようだ。
完治というよりは寛解※という感じかな。
(※病気の症状が、一時的あるいは継続的に軽減した状態。
または見かけ上消滅した状態。
再発の危険性のある難治の病気治療で使われる語。)

とはいえ、これで毎週の通院も終わったし、
毎回検査でのドキドキもなくなった。
本当にほっと一安心
ベル姉さん、よく頑張りました!!
お祝いにパーっと行きたいところだけど、
今日のところはお肉増量で我慢してね(笑)

ちなみに今回の通院でかかった総費用。
\63,000也(実際はアニコム保険で半分だけどね^^;)
思ったよりはかからなかったけど、
それでも通院を続けていえばもっともっとかかることになる。
今後のことも考えて、来年更新の際は保険負担分を70%にしようかな。

コメント

寛解といえどもまずは目出度しですv-221
完治の判断ができない病気の良くなった状態を言いますね。
家族の一員のベル姉さんにはずっと元気で長生きできるよう普段から注意してみてあげて下さい。
次は1ヶ月後なら少しTEさん自身もゆとりができたと思いますv-218

ベルちゃん、ひとまず安心ですね!
良かった良かった(^^)
これでTENさんもホッとしたのでは?

なんだかわけのわからん病気には参りますねぇ。
私は今朝、ララが癌になって大出血する夢を見ました。
恐ろしかったぁ~~

ハチ公さん

ありがとうございます。
本当にほっとしました。
見た目はすこぶる元気でも数字は正直なので、
毎度毎度検査結果にはどきどきしっぱなしだったんですよ。
これで少しは落ち着いて過ごせそうです。
少しでも元気で長生き出来るように、頑張ってみますね。

laramamaさん

ありがとうございます。ほっとして急に疲れが出ちゃいました(笑)
これからは落ち着いて過ごせるので良かったです。

それよりも、すごい夢見ちゃいましたねぇ。
ララちゃん大丈夫でしたか?(って何かあったら逆に大変ですよね^^;)
夢で本当に良かったです。

とにかく元気で長生きしてもらえるように
飼い主が出来る限りのことを努力しないとなぁって
つくづく思いました。
お互いに頑張りましょう♪
非公開コメント

リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
ドッグリゾート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。