プロフィール

TEN

Author:TEN
東京の田舎町在住。2006年に生まれた息子ISSEYを筆頭に夫のKと管理人のTEN+大型犬であるフラットのベル姉さんとまったり暮らしています。

最新記事
最新コメント
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定例通院

今日でベル姉さんの通院4回目。
前回は急遽の通院だったので、若干サイクルが変わったけど
基本的に土曜日に行くのが普通になっている。

前回の通院からすると、
外見的にはかなり良くなっているように見受けられる。
でも数字は正直。
血液検査を見ないとなんとも言えないのが本音。

そして結果を待つこと30分。
数値は正常値に戻っていた。
ほっと一安心。

心配されたヘマトクリットも正常値に戻り、
炎症を示すCRP値も基準内になった。
お薬が効いている証拠だと納得。

ただやはり脾臓は少し大き目。
今は特に問題はないけれど、
お薬の投与を続けても改善が見られなければ
機能不全の可能性もあると言われた。
まだまだ様子見なのね。

ベル姉さんが通う病院の院長先生は
日本獣医がん学会 獣医腫瘍科認定医(Ⅰ種)。
専門が腫瘍科ということもあり、
毎回腫瘍の確認をしてくれている。
とてもありがたい。

フラットはガン以外にも、特殊な病気になりやすい犬種。
ベル姉さんは、免疫系の病気になりやすいのかも。。。

今回の様子から、ステロイドの量を少し減らすことになった。
このまま順調に減らして行けるといいな。
今週も何事もなく来週の通院まで行けますように。

コメント

ベル姉さんは姉のバンビちゃんの分迄長生きできることを願ってます。

ハチ公さん

そうですね。
バンビちゃんに見守られながら、
ベル姉さんも頑張って長生きしますね。

ベルちゃん、快方に向かっているんですね!
安心しました。
でもまだしばらくは通院することにんるんですかね?
毎回腫瘍のチェックもしてもらえるなんて、フラットにとってはありがたいですね。

バンビちゃんの分まで、健康で長生きしてください♪

laramamaさん

ありがとうございます。
この病気は結構時間がかかるようなんです。
1,2ヶ月間は週一のペースで通う感じなりそうです。
でも少しずつでも良くなってくれるとほっとしますね。
大事な大事な命を大切にしていきたいです。
非公開コメント

リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
ドッグリゾート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。