プロフィール

TEN

Author:TEN
東京の田舎町在住。2006年に生まれた息子ISSEYを筆頭に夫のKと管理人のTEN+大型犬であるフラットのベル姉さんとまったり暮らしています。

最新記事
最新コメント
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免疫異常

ベル姉さんは前回の検査でCRP数値が下がったこともあり、
ステロイドの量を半分以下にしてもらっていた。
ところが、その薬を飲み始めて三日目、
呼吸が荒くなりまた食事を食べなくなってしまった。

院長先生からはもしかすると2,3日後に変化があるかもしれないので
何かあったら連絡をくださいと言われていた。
あわてて先生に連絡をとり、指示通りステロイド量を増やすと
とりあえず調子は回復したように思えた。

でも早めに診せてくださいとのことだったので、
今日また病院へ行った。

そして検査をした結果。
HCT(ヘマトクリット)の数値が低下し貧血が見られ、
炎症を示すCRP数値もまた上がっていた。
顕微鏡での赤血球を見せてもらうと、大きさが不ぞろいになっており、
赤血球を作りながらそれを上回るスピードで壊しているという
免疫異常の状態がよくわかった。
どうやら血液を作る脾臓での異常が原因らしい。

こういった異常は、食事内容を急に変えてみたり、
激しい運動をさせてみたり、急激な環境の変化がきっかけで
起こることが多い。

でもベル姉さんには何一つ思い当たることがない。
時を同じくして、今病魔と闘っているベルの姉バンビちゃんの
病気の発生源が同じ脾臓であること以外は・・・。

免疫異常の治療は1,2か月のスパンで薬を使いながら
本人の免疫力向上を促していく方法で行う。
ほとんどはそれで完治するらしいが、再発の可能性もある。
再発した場合は、かなり緊急性を要することになる。

今まで原因不明といわれていたベル姉さんの症状。
今回で原因が分かったことが嬉しかった。
まだしばらくこの病気と向き合うことになるけれど
決して逃げることなく、一日も早い完治を目指して
ベル姉さんとともに頑張っていこう!!
ベル、一緒に頑張ろうね!

コメント

ベル姉さん、そしてTENさん大変だけれど頑張ってこの試練を乗り越えて下さい。

心配やねぇ
ベルちゃんよくなりますように・・・

原因がわかったという事は、治療法も見つかったという事ですよね!
良かったですぅ。

気は抜けないけど、とりあえず安心いたしました。

ベルちゃんも、頑張れ~!!

ハチ公さん

ありがとうございます。
大丈夫ですよ。そう簡単に負けるようなベルと私じゃありません^^
超ポジティブシンキングで頑張りますよ(^^)v

naponさん

ありがとうございます♪
根っからの楽天家O型人間なので超前向きです^^
あせらず頑張ります!

laramamaさん

ありがとうございます♪
免疫疾患って人間で言うとアレルギーみたいなもの。
だから原因が分からないと結構面倒なんですよね。
先生を信じて、ベル姉さんの治癒力も信じて
愛のパワーを送り続けます^^
頑張りますよ!!
非公開コメント

リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
ドッグリゾート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。