プロフィール

TEN

Author:TEN
東京の田舎町在住。2006年に生まれた息子ISSEYを筆頭に夫のKと管理人のTEN+大型犬であるフラットのベル姉さんとまったり暮らしています。

最新記事
最新コメント
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏だから?

世の中は梅雨明けで夏休み突入の3連休。
我が家はというと、あまりの暑さに遠出する気にもなれず(笑)
家族3人近場で過ごしていました。

ただ元気すぎる3歳児にはじっとしていることは不可能なので
以前申し込んでいた夏季短期教室のスイミングに
二日間行ってみることにしました。

初日。

何事も新しいことにはとっても臆病なISSEYは予想通り、
お教室に入る前から大号泣
何を言っても全く聞かず、服を着替えるのも大抵抗。
最後には先生2人に連れ去られるように
大号泣のままプールサイドに消えて行きました(笑)

レッスンは60分。
それぞれ自己申告に基づき6人程度のグループわけをして
先生が1人ないし2人つく形でレッスンがスタート。
親たちはプール上にあるギャラリーから窓越しに
子供たちの様子をうかがっていました。

最初の20分ほどは帽子をかぶるのも抵抗
両腕に浮き輪を付けるのも抵抗
水の中に入ろうともせず、
先生に抱きかかえられるままレッスンを受けていたのに、
どこでスイッチが入ったのか?
突然水の中ではしゃぎ始め、だんだんテンションが上がってきました(笑)

気づくと、一番ノリノリ?というくらい楽しんでいる様子。
あっという間に60分のレッスンが終了しました。

そして更衣室へ迎えに行くと、
笑顔で「楽しかった~っ」と一言。
あの抵抗はなんだったの?というくらいの笑顔(苦笑)
「明日はボールで遊ぶんだ!」と嬉しそうに話す様子にほっとした私でした。

二日目。

今度はお教室に入る前からノリノリで
入口にいる先生たちには元気にごあいさつ。
更衣室で着替えると、いちもくさんに
自分からプールサイドに消えて行きました。
この変わりようは一体なんなんだ??

そして60分のレッスン中は
グループの中で一番?というくらい
何をするにも積極的に取り組んでいて
とっても笑顔で楽しんでいました

気づくとお水に顔をつけることも
飛び込んで少し潜ることも、
怖がることなくできるようになっていました

お教室終了後。
IMG_0030.jpg
本人たっての希望で
スイミング教室にお申し込みしちゃいました(笑)

習い事が増えるのは少し抵抗あるけど、
本人がやりたい!という気持ちは大切にしてあげたいので
できる限り頑張って通ってみようと思います。

コメント

プール、とっても楽しかったんですね~
プールはいいですよ~、体力が付くし♪
うちは辞めちゃったけど(笑)

ShunとISSEY君、性格がにてる!
最初はイヤイヤなのに行ってしまえばノリノリになっちゃうんですよね~。

laramamaさん

Shunくんと似てますか?(笑)
あの劇的な変化は正直びっくりですよねえ。
でも本人がむちゃくちゃ楽しそうだったので
やらせてあげたいなぁって思っちゃったんですよね。

後々家族でダイビングができるようにしたいので
(我が家の夢でもあるんですよ^^)
今のうちに水に慣れてくれるのが一番かもしれませんね。
非公開コメント

リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
ドッグリゾート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。