プロフィール

TEN

Author:TEN
東京の田舎町在住。2006年に生まれた息子ISSEYを筆頭に夫のKと管理人のTEN+大型犬であるフラットのベル姉さんとまったり暮らしています。

最新記事
最新コメント
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事終わりました。

ベル姉さんの脂肪腫切除手術は無事終了しました。
結果から言うと、良性腫瘍で特に異常はありませんでした。

ちなみに取った脂肪腫はこれ。
(出来るだけ写真は小さくしてみました)
脂肪腫
左が胸にあったもので、右が左腰脇にあったもの。
(左がだいたい野球のボールくらいと言えば大きさがわかるかな。)
見たまんま、脂肪の塊でした。

そして、この腫瘍以外に気になるものはなく、
血液検査、レントゲン、エコーのすべてに異常はなかったようです。
本当にほっと一安心しました。

ただ。
本来なら翌日まで入院して経過を観察するようなのですが・・・。

ベル姉さん、麻酔から覚めたとたん元気いっぱい
点滴を抜いたり、カラーを壊したりということはなかったのですが、
ゲージの中で落ち着かず、ぐるぐるうろうろ
眼の前をスタッフが通るたびに、しっぽをふりふりバンバン音をたて、
ゲージ中にカラーをがこんがこんとぶつける始末。
落ち着いて寝ている様子は全くなかったそうです
このままではベルが疲れてしまうということで、
病院からお迎え依頼のお電話を頂いてしまいました

思えば避妊手術をした時も、
麻酔から覚めたら点滴を勝手に抜いて、
縫った傷口をいじって糸を切ろうとしていたっけ・・・
そしてその時も翌日までの入院が
当日お迎えになってしまったんだよなぁ。。。

ともあれ無事手術を終え、
何も異常がなく帰宅することが出来ました。
ご心配いただいた皆さま、
そしてベル姉さんにパワーを送ってくださった皆さま、
本当に本当にありがとうございましたm(_)m
この場をお借りして御礼申し上げます。
お疲れベル姉さん
スポンサーサイト
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
ドッグリゾート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。