プロフィール

TEN

Author:TEN
東京の田舎町在住。2006年に生まれた息子ISSEYを筆頭に夫のKと管理人のTEN+大型犬であるフラットのベル姉さんとまったり暮らしています。

最新記事
最新コメント
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お散歩のマナー

うちの近所にある川の土手は絶好のお散歩コース。
人がいなければフリーにできるし、
車が来ないから気にせずのんびり歩くことができる。
だからもちろん、他にもお散歩するわんちゃんたちは多い。

Kがベル姉さんをお散歩に連れていっていたときの話。

目の前にミニチュアダックスをお散歩させていた
60歳くらいのおばさんがいた。
そのわんちゃんがお散歩途中でう○ちをした。
当然ぽいた君なり、新聞紙なりで片付けるのかと思った矢先、
そのおばさんが取り出したのはスコップ。
突然土を掘り出してブツを埋め始めた

確かにこの土手は道が土だし、自然がいっぱい。
でも自分の道ではない。
子供だって通るし、小さい子だって遊びに来ている。
小さい子なんて土遊び好きだから、
何かの拍子に土を掘ったりすることだってある。
そんなときに中からう○ちが出てきたら親はどう思うだろう。

あまりにもひどいマナー違反にKが爆発。
「あんた何やってんの?ここは自分ちじゃないでしょ?
みんなどんなに小さくたって自宅に持ち帰って処分するでしょ。
それがマナーでしょ?」
そのおばさん言われたことに驚きつつも
「だって肥料にもなるし・・ブツブツ」
と文句言いながらそそくさ逃げてしまったとか

あいた口がふさがらないとはこのことか。
肥料になるなら自分の家に持ち帰ってくれ!!
いまだにマナー違反な人がいることが
同じ犬を飼っているものとしてとても悲しい。
きっとこの人は自分の家で(もしくは自宅前で)
同じようなことをされたら激怒するに違いない。

でもわからない人にはきちんと言っていかないとなぁ。
犬にとっても人にとっても住みやすい街づくりは
一人ひとりの常識あるマナーにかかっているもんね。

みんなきちんとしようね♪ byベル姉さん
Image089.jpg
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
ドッグリゾート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。