プロフィール

Author:TEN
東京の田舎町在住。2006年に生まれた息子ISSEYを筆頭に夫のKと管理人のTEN+大型犬であるフラットのベル姉さんとまったり暮らしています。

最新記事
最新コメント
Twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アートな音符たち

アートな音符
これ何かわかります??
かーなりアートでしょ(笑)

これISSEYが書いた音符なんです。
「むすんでひらいて」という童謡の最初の音符。
「ミミレドド レレミレド」という部分。
よぉーっく見ればなんとなくわかってもらえるかしら??

絶対音感の基礎をつけるべく、通ったお教室に約1年半。
2年間で終わるこのレッスンで、和音の聞き取りから始まり、
今は音と音符をつなげるレッスンになっているそうな。

2年目からは親と離れてのレッスンなので、
2か月に1回の参観以外は何をしているのか全くわからないけど、
こうやって目に見える形で表現されると、
それなりに頑張っているんだなぁとちょっと感動しちゃいました。

絶対音感がつく、つかないは別としても
習い事を始めたら、続けることが大事。
小さなことでも達成感を得られると大きな自信につながる。
そんなことを実感したこのアートな音符たちでした。
スポンサーサイト

唯一の習い事

平日はほとんど保育園に行っているISSEYだけど
水曜日はお休みにしている。
というのも、唯一の習い事のため。
IMG_6624.jpg
習い事に関しては今の保育園で
体操教室・英会話・リトミック・幼児教室(学研)を
日替わりで開催しているため、まったく通うつもりはなかった。

でもたまたま見つけたこのお教室。
会場が自宅から徒歩3分の場所という素晴らしい立地条件。
週に1回40分授業で月4500円。
何より、「絶対音感」が身に付くのなら安いもの!
ということで4月から通うことにした。

このお教室はリトミックに近い感じだけど
絶対音感を身につけることを目的としている。
講師が高度な絶対音感保持者。

最初は本当に絶対音感保持者なの??
なんてちょっと信じられなかったんだけど
体験教室の時に、CDから音楽を少し流して
それぞれのパート(ボーカル・ギター・ベース等々)を
即ピアノで弾いてくれたのよねえ。
かーなりびっくりでした

で。
肝心のISSEYなんだけど・・・。

以前にも書いたと思うんだけど
ISSEYは初めてのことにはとってもビビり!
絶対にママから離れないし、
慣れるまでみんなのしているのをじーっと見ている見学者になる

前回の3回目でようやくクラスの皆と一緒に
少しずつできるようになっていたのに
GWでちょっと間が空いてしまったら
また極度のビビリちゃんになっていた

せっかく始めた習い事。
少しずつでもいいから参加できるようなれるといいなぁ。
来週はちょびっと参加できるかな。
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
FC2カウンター
ドッグリゾート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。